レギュレーション

 

※以下は必読項目となります、必ず守って下さい!※

 

 

使用火器について

当イベントでは原則的に鹵獲銃の使用は禁止しますが、各国軍共に例外も認めています。また、使用可能とする銃は第二次世界大戦で使用されたモデルの改正銃刀法規制内の物に限ります。

どうしても大戦中の物がお手元に無い場合はなるべく大戦中のモデルと似た物を布などで偽装して使用する事は可能とします。以下、軍別の使用可能な銃火器・鹵獲銃の一覧となっていますので、ご参照下さい。

※電動ガン(自動小銃・マシンガン・拳銃)Hopは切って下さい。
※ボルトアクション・軽機関銃・重機関銃に関してはHopは使用可能です。

 

使用銃火器例
日本軍 三八式
九九式
九六式軽機
九九式軽機
南部十四年式
その他
ドイツ軍 98k
MP40
MP44
MG34
MG42
P38
P08
モーゼルミリタリー
その他
米軍 ガバメント
グリースガン
M1ガーランド
トンプソン
スプリングフィールド
M1919
BAR
その他
ソ連 PPsh
モシンナガン
モーゼルミリタリー
その他

 

当イベントでは各国軍の正式採用または国として配備した銃の使用を原則とします。但し、上記条件以外の銃器(鹵獲銃)を使用せざるを得ない軍については一部許容とさせて頂きますが使用についてはメールにてご相談下さい。

 

 

 

その他(レジスタンス・イギリス軍)の軍で参加される方

  また、98kのスポータータイプなどのWW2モデル以外の銃については、どうしても持っていないまたは銃が故障した場合の予備としての使用を許可します。但し、使用する場合は必ず偽装する(布など)事を厳守とさせて頂きます。

また、当イベントではデコガン戦も予定しております。デコガン戦については有志の方々による模擬戦闘となっておりますので、参加したい方は大会本部にお申し出下さい。

 

 

 

セーフティエリアでのご注意

ゲーム参加者だけではなく、セーフティーエリアで見学をされる方・フィールドに立ち入り撮影をされる方は必ずゴーグルの着用をお願いします。ゴーグルをお持ちで無い方には貸し出しをしますので本部にお申し出下さい。

また、フィールド内に立ち入り撮影をされる場合は野戦服の着用と大会本部から配る腕章の着用をお願いします。野戦服が無い場合でも、出来るだけ現代風の服装にならない様にして下さい。写真に写り込んだ際など大変目立ちますので、無帽・スニーカーは厳禁です。当時の民間人の服装をされる場合でも派手な色の服装は禁止とさせて頂きます。セーフティエリアでの見学をされる方の服装は自由とさせて頂きます。

 

 

 

Hopに関しての注意事項について

  • ライフル弾を使用する銃についてはホップの使用可
  • 拳銃弾を使用する銃についてはホップの使用は不可


サブマシンガン・(トンプソン、グリースガン、MP40、MP44etc)は必ずHOPを切って下さい。(MP44・M1カービンは拳銃弾に準じます。)


電動軽機関銃のHOPについては可としますが、一部を除き必ずバイポットでの固定脚を使用した伏せ撃ちを原則とします。一部を除きサブマシンガンの様な使用は禁止とさせて頂きます。

※ゲーム使用予定の銃がどれに属するか分からない場合はメールにてお問い合わせ下さい。

 

 

 

弾数制限について

1ゲームにつき、サブマシンガンはノーマルマガジン3本までとし、弾数は200発以内とします。多弾数マガジンの場合は装弾数200発以内のマガジン1本とします。

BARの様なオートマチックライフルについては弾数制限を設けさせて頂きます。装段数については当日のゲーム進行状況により発表させて頂きます。

 

 

 

 

エアガンレギュレーションについて

使用可能とするエアガンは「改正銃刀法」に基づいたものとします。


初速、全銃火器92m/sec・6mm/0.2gBB弾(=0.85J)以内とし、イベント当日に現地にて測定を行います。8mmBB弾をしようするエアガンについてはイベント会場提供先のバトルランド‐1様のレギュレーションに従うとします。使用可能銃火器はエアーコッキング・ガス・電動のみとし、火薬・爆発物の使用は不許可とします。エアータンクやグリーンガス使用の銃火器についてはレギュレーターによる上記初速範囲内の気圧に固定を厳守とします。

  • 使用BB弾について


バトルランド指定のバイオ弾のみ使用可能。

 

 

 

 

ナイフアタックについての注意事項

当イベントではナイフアタックは可能とさせて頂いております。

但し、金属製・プラスチック・木製等の刀剣類の使用は禁止します。使用出来る刀剣類についてはゴム製・ポリウレタン製等の軟性素材のものに限ります。金属製刀剣類の使用については事前に申し込み時に申告して下さい。

また、使用されるシュチュエーションについても同様にゲーム開始前に大会本部まで申告に来て下さい。許可した場合であっても十分に安全に配慮してのご使用をお願い致します。対人戦闘としての抜刀や着剣での突撃は、相手の合意が無い場合は禁止します。双方の代表者は本部まで対人戦闘する事、またその人数等を必ず申告して下さい。

突撃命令時などのゲーム中におけるフィールド内での抜刀は大会本部にて申告のあった方のみ許可とします。セーフティーエリアや野営エリアなどでの撮影時には抜刀は許可しますが、周囲に配慮して怪我などされぬ様にお願い致します。皆さんひとりひとりがルールを守って安全に楽しんで頂ければ、当イベントは規制緩和して行きたいと思います。くれぐれも怪我など危険行為の無い様にお願い致します。

 

また、個人同士での諍いなどを当大会で起こした場合は、如何なる事が原因であっても即時に退場とし、イベントへの出入りを禁止させて頂きます。

もしも何か問題が起こった場合にはイベント大会本部のスタッフに届け出て下さい。ご協力をよろしくお願い致します。